FC2ブログ
ちょっと変な布 紙 木 土を取り扱う雑貨店「地球屋」にかかせない「ちょっと変な服」のデザインを手がける”小林靄”の紹介。
白萩 (2006/09/26)
 萩には紅萩と白萩がある。紅萩は、道端にも山の中にも容易く見付ける事が出来るが、白萩は庭木のような木がする。人の手が入らないと、こんなに綺麗な花を付けられないのではないかと思う。地球屋へ続く道の、中宿の信号を過ぎた右側の角から3軒目に、直径2m位の丸作りの白い萩が満開で風に戦いでいる。昔、大阪に住んでいた頃、あれは京阪だったろうか、「十三」という駅があり、その近くに「白萩の寺」といわれたお寺があった。なんと言うお寺だったか忘れたが、白萩がそれはそれは見事だったのを覚えている。そのことをなんとなく思い出した。

 裡に微かな漣立てて近づける記憶なべては過去との比較
スポンサーサイト





管理人のみ閲覧できます このコメントは管理人のみ閲覧できます
()
2006/09/26 | |(trip@)
編集



赤と白といえば蔓殊沙華もそうですね。赤いと少し妖しい感じがしますが、白いのは楚々として可憐な感じです。色が違うだけでイメージが異なるので、一緒に植わっていてもあまり同じ種類の花には見えないんですよ。嵐山の祇王寺の庭の苔の上に咲いている紅白の蔓殊沙華は緑と赤と白のコントラストが綺麗です。
(短髪小僧)
2006/09/27 | URL |(trip@-)
編集


コメント投稿
URL:
Comment:
Pass:
ここをチェックすると 管理者のみが読めるコメントになります→
 




トラックバック
この記事のトラックバックURL


ページ上部に戻る▲
ちょっと変な布・紙・木・土 地球屋のデザイナー日記 © 地球屋 2019. (http://chikyuya.blog47.fc2.com/)
/
This BlogTemplate's origin was written by Tamico.