FC2ブログ
ちょっと変な布 紙 木 土を取り扱う雑貨店「地球屋」にかかせない「ちょっと変な服」のデザインを手がける”小林靄”の紹介。
山の毬栗 (2006/09/03)
 道端の芒の穂が急に増えたような気がする。いよいよ、秋も本番と言うところか。その芒の奥に今日は栗の青い毬を見付けた。そう云えば去年の秋、この辺にずいぶん小さな栗が落ちていた。この栗の木の落し物だったのだ。その青々とした毬はいかにも若々しく瑞々しい感じがする。毬でも柔軟性があり新鮮な感じだ。これが年をとると、硬く、本当に刺々しく、柔軟性などは勿論無く、取っ付き難くなる。なんだか人間に似ているような気がする。尤も逆の人間のほうが多いだろうが・・。

 これからは自分のために生きようか ふと立ち止まり考えている

 
スポンサーサイト





これからも自分のために生きようよ わき目を振らずただ真っ直ぐに
(おかおか)
2006/09/04 | URL |(trip@-)
編集


コメント投稿
URL:
Comment:
Pass:
ここをチェックすると 管理者のみが読めるコメントになります→
 




トラックバック
この記事のトラックバックURL


ページ上部に戻る▲
ちょっと変な布・紙・木・土 地球屋のデザイナー日記 © 地球屋 2019. (http://chikyuya.blog47.fc2.com/)
/
This BlogTemplate's origin was written by Tamico.