FC2ブログ
ちょっと変な布 紙 木 土を取り扱う雑貨店「地球屋」にかかせない「ちょっと変な服」のデザインを手がける”小林靄”の紹介。
新井さんちのプルーン (2006/09/02)
 地球屋のカフェの前に大きなテーブルがあり、その上の白い大きな花瓶に紫の大きな実を付けたプルーンが活けてあるが、ミカちゃんのお母さんが届けてくれたもの。ご自分の庭のものを切ってきてくれたとのこと。ぷっくりしていてとても美味しい。ついでにそのとなりに植えてあるお茄子も籠いっぱいと、途中で貰って来たという葡萄も置いていってくれた。お昼休みの話題は「美味しいお茄子の食べ方とその調理法」、まことに有意義だった・・・・?。

  身巡りに微かな波紋を投げ掛けて何を苛立ちているか 人は
スポンサーサイト





苛立ちは静かに波紋を拡げゆく 孤島の蝶の羽音のように
(ゆりこ)
2006/09/03 | URL |(trip@-)
編集


コメント投稿
URL:
Comment:
Pass:
ここをチェックすると 管理者のみが読めるコメントになります→
 




トラックバック
この記事のトラックバックURL


ページ上部に戻る▲
ちょっと変な布・紙・木・土 地球屋のデザイナー日記 © 地球屋 2019. (http://chikyuya.blog47.fc2.com/)
/
This BlogTemplate's origin was written by Tamico.