FC2ブログ
ちょっと変な布 紙 木 土を取り扱う雑貨店「地球屋」にかかせない「ちょっと変な服」のデザインを手がける”小林靄”の紹介。
花ざかり・・・・・ (2008/04/24)
 昔、岡部伊都子?さんだったか、散文の中で「花酔い」について書かれていた。めぐりの花が一斉に咲き始めると、その華やかさ・いろいろな色の氾濫で眩暈がしてしまう・・・・・。たぶん、これを「花酔い」というのだろうと納得した・・・。桜・辛夷・連翹・花蘇芳・花水木・蓮華・花大根・椿・躑躅・満天星・花桃・一人静・八重桜・菜の花・・・・などなど・・・地球屋への道すがらの花を思い出しただけでもこれだけある。・・・・まだまだありそうだ・・・。とくに、村のはずれの無人の祠にある八重桜は、見事で、思わず吸い込まれてしまいそうな深い桜色で、通る度に道明寺の桜餅を思い出してしまう・・・・・ワケダ・・・・?
スポンサーサイト





関西では「桜餅」といえば、道明寺桜餅を指し、関東では焼皮の桜餅と区別して、道明寺粉を使った桜餅を「道明寺」と言います。道明寺粉は、もち米を水に浸してから蒸し上げ、乾燥させてから粗くひいたものだそうです。出来立てのほんのり温かい道明寺は絶品ですよ。とはいえ、もうすぐ端午の節句。やはり柏餅ですね…。
(おかおか)
2008/04/25 | URL |(trip@-)
編集


コメント投稿
URL:
Comment:
Pass:
ここをチェックすると 管理者のみが読めるコメントになります→
 




トラックバック
この記事のトラックバックURL


ページ上部に戻る▲
ちょっと変な布・紙・木・土 地球屋のデザイナー日記 © 地球屋 2019. (http://chikyuya.blog47.fc2.com/)
/
This BlogTemplate's origin was written by Tamico.