FC2ブログ
ちょっと変な布 紙 木 土を取り扱う雑貨店「地球屋」にかかせない「ちょっと変な服」のデザインを手がける”小林靄”の紹介。
大きな公孫樹 (2006/08/10)
 先日、月見草のことを書いた時に、大きな公孫樹の木に触れた。翌日そこを通った時に、当然あるべき公孫樹の木がないのに気づいた。その翌日もよく観察したがやはり無くなっている。同じ道を通るスタッフに聞いたが気づいていない。存在していたものが無くなると、その記憶も破壊されてしまうらしい。どの辺すらも不確かだ。こうして不必要になったことはなんとなく消されていって、新しい知識を吸収してゆくという、ホモサピエンスの、便利なような、怖いような特性かもしれない。

 昨夜の記憶定かならざるまま覚めれば ここは深き杉山
スポンサーサイト





静かなる暗闇の中目覚めれば我一人なお暗闇の中
(ゆりこ)
2006/08/11 | URL |(trip@-)
編集


コメント投稿
URL:
Comment:
Pass:
ここをチェックすると 管理者のみが読めるコメントになります→
 




トラックバック
この記事のトラックバックURL


ページ上部に戻る▲
ちょっと変な布・紙・木・土 地球屋のデザイナー日記 © 地球屋 2020. (http://chikyuya.blog47.fc2.com/)
/
This BlogTemplate's origin was written by Tamico.