FC2ブログ
ちょっと変な布 紙 木 土を取り扱う雑貨店「地球屋」にかかせない「ちょっと変な服」のデザインを手がける”小林靄”の紹介。
寿三郎先生の人形館 (2007/10/18)
 所要で馬喰町に出かけたついでに寿三郎先生の人形館にお邪魔した。あいにく先生はお留守だったが、息子さんの寿和さんとは話をする事が出来た。急だったので近くのお店でお土産を誂たのだが、「彦三郎」とか言う和菓子屋さんで、とら焼きと彦三郎というお饅頭・それに細長い「何とか」という和菓子の詰め合わせを求めた。包装紙が大きすぎるとカットしたのだが、変な風に切れたのでやり直し、また包みなおし、すごく大変そうだった・・結局余り時間が掛かり過ぎたと箱代をサービスしてくれた。それより、その隣のたい焼きやさんが気になり、何度も見に行ったが何時までも10人ぐらい並んでいて、とうとう私は買うことができなかった。ちょっと覗いて見たが、端が焦げていてあまり美味しそうではないのに、何であんなにこんでいるのか不思議だった・・それに、買って出てきた人たちが店の前の椅子に座り食べているのだ・・しかも殆どの人が買って来るのは1個だけ・・というもの不思議?・・・・だ。
スポンサーサイト




コメント投稿
URL:
Comment:
Pass:
ここをチェックすると 管理者のみが読めるコメントになります→
 




トラックバック
この記事のトラックバックURL


ページ上部に戻る▲
ちょっと変な布・紙・木・土 地球屋のデザイナー日記 © 地球屋 2019. (http://chikyuya.blog47.fc2.com/)
/
This BlogTemplate's origin was written by Tamico.