FC2ブログ
ちょっと変な布 紙 木 土を取り扱う雑貨店「地球屋」にかかせない「ちょっと変な服」のデザインを手がける”小林靄”の紹介。
霧・霞・靄? (2007/06/09)
 霧とは・・地面や海面に接した気層中で水蒸気が凝結し、無数の微小な水滴となって大気中に浮遊し、煙のように見えるもの。古くは春秋ともに霞とも霧ともいったが、平安時代以降、春立つのを霞、秋立つのを霧と呼び分ける。気象観測では水平視程が一キロメートル未満の場合をいい、一キロメートル以上は靄という。ちなみに私は靄と書いて「あい」と読む・・・のだ・・・・(社長のブログ参照・・・?)そうそう、県外での催事の問い合わせが多く寄せられているが、今年は草津店のこともあり計画に入れてなかったのだが、12月12日から1週間、例年通り横浜高島屋様7階エスカレーターサイドへの出展依頼があり検討中・・・。
スポンサーサイト




コメント投稿
URL:
Comment:
Pass:
ここをチェックすると 管理者のみが読めるコメントになります→
 




トラックバック
この記事のトラックバックURL


ページ上部に戻る▲
ちょっと変な布・紙・木・土 地球屋のデザイナー日記 © 地球屋 2019. (http://chikyuya.blog47.fc2.com/)
/
This BlogTemplate's origin was written by Tamico.