FC2ブログ
ちょっと変な布 紙 木 土を取り扱う雑貨店「地球屋」にかかせない「ちょっと変な服」のデザインを手がける”小林靄”の紹介。
もう一度、風呂敷 (2007/02/16)
 バックも何も入れるもの、包むものを持っていない場合、例えば、お菓子などをもらった時、我々はハンカチに包んだりティッシュペーパーに包んだり、掌に載せたりする。近所で胡瓜など貰ったりした時は、エプロンに乗せてもらったりする。風呂敷は、この最低限の必需品の形、ただの一枚の形の無い布である。この包む、と言う行為は日本特有のものであると思う。例えば、着物。西洋の着るという洋服と異なり、日本の着物は身体を包むものであり、平面である点は風呂敷の考え方に非常に似通っている。・・・・

 春疾風に吹かれ揺らげば躊躇わず寄りぬ一本の樹
スポンサーサイト




コメント投稿
URL:
Comment:
Pass:
ここをチェックすると 管理者のみが読めるコメントになります→
 




トラックバック
この記事のトラックバックURL


ページ上部に戻る▲
ちょっと変な布・紙・木・土 地球屋のデザイナー日記 © 地球屋 2019. (http://chikyuya.blog47.fc2.com/)
/
This BlogTemplate's origin was written by Tamico.