FC2ブログ
ちょっと変な布 紙 木 土を取り扱う雑貨店「地球屋」にかかせない「ちょっと変な服」のデザインを手がける”小林靄”の紹介。
永観堂のみかえり阿弥陀 (2006/11/29)
 京都東山に位置し正式には永観堂禅林寺。我々は「みかえり阿弥陀の永観堂」として秋になると紅葉見物に出かける。遠い昔、この禅林寺のご本尊が、夜を徹して念仏行に励んでいた永観律師に、「永観、遅し」とふり返りざま、微笑みながらを励まされた時のお姿のままとか・・。
又、此処には三鈷の松といって、松葉の先が三つに分かれている珍しい松もある。「智慧」「慈悲」「まごころ」を表し、この松葉を持っていると、三つの福が授かるといわれるとか。それに、この裏手にある臥龍廊で、与謝野晶子と鉄幹が始めて逢引をした・・・とか聞いた様な気がする。

 誰に送らん紅葉か雨に濡れて散る殊更赤きひとつ拾う
スポンサーサイト





汚れゆく人の心に堪えられず顔を背けるみかえり阿弥陀
(ゆりこ)
2006/12/01 | URL |(trip@-)
編集


コメント投稿
URL:
Comment:
Pass:
ここをチェックすると 管理者のみが読めるコメントになります→
 




トラックバック
この記事のトラックバックURL


「」2007/07/29 | 京都探索どっとこむ

ページ上部に戻る▲
ちょっと変な布・紙・木・土 地球屋のデザイナー日記 © 地球屋 2020. (http://chikyuya.blog47.fc2.com/)
/
This BlogTemplate's origin was written by Tamico.