FC2ブログ
ちょっと変な布 紙 木 土を取り扱う雑貨店「地球屋」にかかせない「ちょっと変な服」のデザインを手がける”小林靄”の紹介。
冬の薔薇 (2006/11/19)
 地球屋へ続く道の上宿の信号は、今、拡幅工事の真っ最中。その角から2軒目の庭先に冬の薔薇が3輪ほど咲いている。淡いピンクで可憐な感じだが、寒くなってくるこの時期でもしっかりと咲く。華やかな色の少なくなるこの時期のピンクは痛々しい感じだ。この薔薇を見ると必ず亡父を思い出す。寡黙で働くばかりの亡父だったが、庭にあったこの四季咲きの薔薇を大事にしていた。薔薇だけではなく、芍薬のあの赤い芽の株を大事に移植したりと、今思うと、それが何故亡母ではなかったのかと不思議に思う。特に詩人風でもなかったけれど・・・・。

  桜並木の裸木の間を行く時に去りたる一人の面影よぎる
                    ( みかん 有難う )

 
スポンサーサイト




コメント投稿
URL:
Comment:
Pass:
ここをチェックすると 管理者のみが読めるコメントになります→
 




トラックバック
この記事のトラックバックURL


ページ上部に戻る▲
ちょっと変な布・紙・木・土 地球屋のデザイナー日記 © 地球屋 2020. (http://chikyuya.blog47.fc2.com/)
/
This BlogTemplate's origin was written by Tamico.