FC2ブログ
ちょっと変な布 紙 木 土を取り扱う雑貨店「地球屋」にかかせない「ちょっと変な服」のデザインを手がける”小林靄”の紹介。
晩秋の菊 (2006/11/13)
 周りに花の少なくなるこの頃、庭や畑などのあちら此方に少し小さめの、その割りに茎のしっかりしたいろいろな色の菊が目立ち始める。丈が高い所為か倒れたり、倒れないように束ねたりしてある。決して華やかではないが、丈夫そうで香りも高いこの野生的な菊が私は好きである。一番上の花が咲く前に、もう下の葉は枯れ始めている。切り取って挿しても、元気なのか、枯れているのか判らないような色で、安心なような不安なようでもある菊だ。

 菊枕届けることも無く過ぎて歯切れよし菊花の酢のもの
スポンサーサイト





過ぎ去りし日々の暗き思い出は振り返らずとも待ち伏せている
(ゆりこ)
2006/11/14 | URL |(trip@-)
編集


コメント投稿
URL:
Comment:
Pass:
ここをチェックすると 管理者のみが読めるコメントになります→
 




トラックバック
この記事のトラックバックURL


ページ上部に戻る▲
ちょっと変な布・紙・木・土 地球屋のデザイナー日記 © 地球屋 2020. (http://chikyuya.blog47.fc2.com/)
/
This BlogTemplate's origin was written by Tamico.